債務整理の減額報酬って何?

債務整理の減額報酬って何?

債務整理を考える人にとって、弁護士や法務事務所に支払う費用のことは非常に大きな問題ですよね。
もちろん費用は安く済む方が良いにきまっています。
しかし、単純に債務整理の費用を比較する前に、減額報酬について知っておいた方が良いでしょう。

 

減額報酬というのは、固定報酬と違い、実際に債務整理することによって減額された借金の額から割り出される費用です。
例えば減額報酬が10%だったとして、債務整理によって500万円あった借金が無くなったとしたら、500万円の10%、つまり50万円が費用として加算されることになります。
債務整理による減額が大きいほど報酬も高くなるという訳です。

 

通常、弁護士事務所や法務事務所で債務整理する場合、借金のある会社1社につきいくら、というような固定報酬=費用が決められていると思います。
減額報酬のある事務所では、この固定報酬に加えて借金を減額したことに対する報酬も支払わなければならないのです。

 

債務整理の費用をおさえるために

債務整理をどこに頼もうか迷っているいる人も多いと思いますが、費用の面を考えれば減額報酬のない事務所の方がお得でしょう。
「借金が減ったんだから仕方ないか」と思っても、特に減額が大きかった人は減額報酬も高くなってしまいます。

 

固定費用が安いことも大事ですが、減額報酬の有無も確認しておくことが、安い事務所選びのポイントになりますよ。
債務整理を考えているのですから、費用は安い方が良いですよね。

 

債務整理の費用について

債務整理を行なっている弁護士や法務事務所の費用の内訳を知っておきましょう。

 

まず借入している会社の数で基本的な費用が決まります。
たいていは1社につき数万円となっており、借入先が多いほど費用が高くなります。

 

さらに「着手金」という形で初期費用が必要になるところもあります。
本当にお金に困っている人にとっては大きな敷居になってしまうかもしれませんね。

 

初期費用0円の事務所ですと、手元にお金がなくても債務整理を依頼することが出来ますよ。
「初期費用0円・減額報酬なし」というところがおすすめですよ。

 

過払い成功報酬について

債務整理の大きな目的として、払い過ぎていた金利を取り戻す=過払い金の請求があると思います。
過去の取り引きの内容によりますが、人によってはまとまったお金が戻ってくることがあります。
債務整理を依頼した場合、この過払い金に対しての報酬が必要となります。
たいてい戻ってきたお金の何%というように決められているでしょう。
これを過払い成功報酬と呼んでいます。
当然%が低いほど費用は安く済みます。
債務整理の事務所を選ぶ際には、この過払い成功報酬を比較してみるのも良いでしょう。