ギャンブルが理由だと債務整理出来ない?

ギャンブルが理由だと債務整理出来ない?

「借金の理由はギャンブルです」

ギャンブルが原因で借金が膨らんでしまった人も多いでしょう。
パチンコ、競馬、競艇・・・。
当たればデカいですが、つい熱くなってしまうと損失も多いものです。
返せなくなった借金に悩んでいる人が大勢います。

 

果たしてギャンブルが理由の借金でも債務整理することは出来るのでしょうか?

 

ギャンブルが理由でも債務整理出来る!

債務整理には様々な方法があり
ギャンブルが原因で出来てしまった借金でも整理することが出来ます。
ただし、整理方法については専門家に相談した方が良いでしょう。

 

例えば自己破産です。

 

自己破産のメリットといえば借金が全てなくなる、ということだけなのですが、そのためには借金の「免責」を裁判所に認めてもらう必要があります。
この免責が降りなければ、破産だけして借金もそのまま残るということもあり得るのです。
そこで免責にならない「免責不許可事由」についてです。
いくつかの事由がありますが、その中に「浪費やギャンブルのために借金したり、著しく財産を減少させたり、または過大な債務を負担した場合。」というものがあります。
ハッキリとギャンブルのための借金は責任を免除されない、となっているのです。
つまり基本的にギャンブルで出来た借金では自己破産するメリットがないといえるでしょう。
しかし実際の判例ではギャンブルによる借金でも免責が降りるケースがあります。
「程度」の問題が大きいといえるでしょう。
悪質でなければ免責が降りることも多いようです。
この辺りは専門家でないと判断が難しいと思います。

 

さて自己破産以外の債務整理ではどうでしょう。
任意整理などは借金の理由は関係ありません。
どんな理由の借金だろうと整理することが出来ます。
返済の状態や借入期間などによっても違ってきますが、ほとんどの借金は整理することが出来ます。

 

まずは専門家に相談

借金で悩んでいて、特に借金の理由がギャンブルなどの浪費によるものであれば、人に相談するのもためらいがちになってしまうかもしれません。
しかし返せない借金を抱えたまま1人で悩んでいても何も解決することはありません。
債務整理は法律で約束されている個人がやり直すためのチャンスなのです。
まずは司法書士や弁護士などの専門家に相談してみましょう。
あなたの状態にあった債務整理の方法をアドバイスしてくれるはずです。
もちろん専門家には守秘義務がありますので、あなたのプライバシーが漏らされることもありませんよ。