個人再生で5年間かけて返済

個人再生で5年間かけて返済

8年前、消費者金融4社から合計370万円ほどの借り入れをしてしまいました。

 

借りた目的は、ギャンブルのための遊興費です。家族に内緒で借りていったお金は2年間で見る見る内に膨らみ、気がついたときにはもう借り入れ上限枠に達してしまいました。

 

まともな消費者金融は、もうどこも貸してくれません。泣きながら全てを妻に打ち明け、弁護士事務所に相談に行きました。弁護士先生からは過払いの可能性など様々調べてくれたのですが、結果、個人再生を適用するのが一番よいとの方針となりました。

 

一般の会社に正社員として勤め、持ち家があり、ローンを払っている私にとって家を手放すことなく返済をしていくものでした。また、会社や世間に個人再生をしていることがばれていくこともないとのことでした。

 

しかし、手続きに苦労をしたことは、返済額の算出のために、「もし今、会社をやめた場合に退職金がいくらになるか」を算出し、その証明になるものが必要だったのでした。退職金の算出をどのように聞けばよいのか、職場でそのまま聞けば大きな問題になると思い、とても苦労をいたしました。

 

結局、一番信頼を寄せている上司の一人に個人の状況を打ち明けて相談し、何とか給与担当から私の退職金の想定額を証明する書類を作成してもらうことができました。

 

そこから半年ほどでようやく手続きを済ませ、月々5万円ほどの返済を始めていきました。4つの消費者金融にそれぞれの指定された額をお支払いしていきました。5年間の計画で何とか昨年の1月に完済をしたという状況であります。

 

また合わせて、再びギャンブルにのめりこむことのないように、地元の自助グループに通いながら何とか気持ちを落ち着けております。とにかく、こんな私を見捨てずにいてくれた妻には感謝してもしきれないほどです。