神戸市の弁護士事務所で任意整理を申請したら月々の返済額が楽になった

神戸市の弁護士事務所で任意整理を申請。月々の返済額が楽に

当時年収200万の低月給OLだった私は、幼馴染から交際に発展した年下の彼氏がいたのですが、景気に左右されがちな大工の仕事をしていたので、彼も金銭的に余裕がない状況でした。

 

だから折角デートしても、なかなか私の欲しい物を買ってくれた事はなく、車も持っていなかったので、お姫様のように扱ってくれるデートプランなんて夢のまた夢でした。

 

その事で、ある日彼氏と喧嘩してしまい、自暴自棄になった私はストレス発散とばかりに、丁度ポイントアップ中のクレジットカードでかつてない程の量の靴や鞄、気に入った服を片っ端までカード購入してしまい、後先の事を考えずとりあえずリボ払いで返済しようと努めていました。

 

ところが、最初の数カ月は月々1万円程度の返済で間に合ってましたが、借金総額が50万円近くだったので、ダラダラ返済していたら利息が重くのしかかる形になってしまい、月々6万円の請求が来るまでになってしまいました。

 

そこで会社が終わった後は、仕方なく柄に合わない水商売の仕事にも手を染めるまでになり、暫く働いてはいましたが、同僚の心無いイジメに遭って殆ど稼げず終いになり、債務整理の文字が初めて私の頭をよぎったのです。

 

たまたま駅で電車を待っている時に看板で名前を目にした弁護士事務所に連絡を入れて、相談に行ってみると、堅物ではない感じの良い女性弁護士さんが私の話を最後まで聞いてくれ、周囲にバレるリスクの少ない任意整理を提案してくれました。

 

任意整理は定職に就いている人なら、利息と元金両方のカットも可能という事で、しかも残額返済も3年以内とマイペースでも良かったので、全てお任せする事にしました。

 

私は交渉事とか苦手だったので、弁護士さんが全て代行して任意整理をする先の信販会社に掛け合ってくれ、月々の支払額を債務整理前の借金から3分の1程度(月々2万円)までに縮小させる事ができ、それから久々にゆとりを持った生活が訪れるようになりました。

 

これが自己破産なら、認定されるまでにもっと時間が掛かったと思いますが、任意整理は裁判所への出頭が不要なのが私にとって何より助かり、弁護士に相談して3か月以内には正式な手続きを開始する事ができました。

 

昔は債務整理って怖いイメージがありましたが、まさかこんなに楽に解決できるとは思わなかったので、あの時思い切って相談を持ち掛けて良かったと今つくづく感じています。