高知県で任意整理し借金がなくなり身軽になった

高知県で任意整理し借金がなくなり身軽になった

当時、FXを専業でやっていました。本当は、仕事をしながらFX副業が理想だったのですが、営業売り上げが伸びず、首になりました。FXで大損失し、マンションのローンを支払っていく事が出来なくなりました。ちなみに、自動車もローンが残っていました。マンションをローン残高以上で売却する事が可能だと思い、任意整理である任意売却を選択しました。売買決済の場は、借りていた信用金庫で行いました。

 

幸いな事に任意整理を選ぶ事が可能でした。販売仲介会社にローンが残っている事を説明し、銀行側とのやりとりもお任せしました。勿論、売却の案件もお任せしています。本当にスムーズであり、売却を決めてから二週間ぐらいで売れました。実際に書類等に判子を押し、債務等を返済するのは、もう少し先の話であったように記憶しています。

 

マンションを売却するだけでなく、自動車も売却しました。そのローンは、自動車専用ローンではなかったため、お金もない事だし、引っ越し等の費用に当てました。それからずっとこのローンを返済していく事になりました。返済するのは、そうややこしくないのですが、繰上げ返済する時は、わざわざ四国まで行く必要があったため、借り換え等で対応しておくべきだったなと思いました。

 

返せる当てがない場合は、債務を無くすことが大事に思います。引っ張れば引っ張るほど事態は、悪化していたと思います。収入の見込みがなくなれば、まず、売れるものを売る事が大事だと思います。勿論、債務がなければそのような事をする必要はないです。人は、勘違いしがちです。ローンがあるという事は、所有権は自分ではありません。また、実際の資産と債務をよく見る必要があります。返済能力がなくなって、債務が実際の資産を上回れば、自己破産等を行う可能性も出てきます。銀行に迷惑を掛けないうちに、自分の資産を整理して本当によかったと思います。