水戸市にて自己破産。

水戸市にて自己破産。

そもそも自己破産をするハメになったのは、数年前からハマっていたパチンコのせいなんです。
始めたばかりの頃はビギナーズ・ラックで行く度に数万〜十数万儲けて帰る事が多かったので
その大勝ちの感覚が忘れられず、休みの度にパチンコ屋に通う日々が続きました。

 

やはり勝った時は自分への御褒美として美味いものを食い欲しいものを買ったりしていたのですが、
そんな日々は長くは続くものではありません。当然の事ながら負ける日もあります。

 

軍資金を全て使い果たし、所持している財布の中身も使い果たし、
このままでは帰る事は出来ないと近くのATMに走り、クレジットカードやら消費者金融やらで
キャッシングするという流れもお決まりのパターンになってきました。

 

そのキャッシングした金でリベンジしたり、憂さ晴らしで飲みに行ったりもしたものです。
そうこうしているうちに借金は膨れ上がり、借金返済の為の借金をするようになってしまいました。

 

やがて返済にも首が回らなくなり、毎月の返済も滞るようになってしまい
終いには完全に数年間滞納という結果を生んでしまう事になるんです。

 

でも不幸中の幸いで闇金等で融資をしていなかったので、自宅まで取り立てに来る事は無く、
封書や電話のみに留まっていました。

 

しかし、そんな封書や手紙に怯えながら何もせず2〜3年過ごしていました。

 

その後ようやく重い腰を上げ司法書士の方に債務整理を依頼する事を決意。

 

依頼後は可決までの約1年間、(平日のみの受け付けなので)仕事を休んで月1回
状況確認の面談をして頂きました。

 

当時は仕事も転職したばかりで収入も低かったのでギリギリの生活だったのですが、
その司法書士の方は親身になって相談を聞いてくれていました。

 

費用に関しても分割払いを認めてもらい、生活に影響する事なく今も支払っています。

 

今でも思いますが、バブル世代を生きた俺にとって金のあり方は
おかしいと思えるほど麻痺していました。

 

湯水の如く金は無くても良いが、せめて生きる為に必要な最低限の糧は必要です。
それにも戸惑う日々を過ごすなら生きていく資格なんて無いのかも知れません。

 

でも自己破産をしたおかげで、また自分の生活がリセットされたような気がします。

 

これからは同じ過ちを繰り返す事なく、再び自分に与えられたチャンスを生かしていきます!
司法書士さんありがとう!