名古屋市在住です。過払い金請求は大手の業者なら簡単

名古屋市在住です。過払い金請求は大手の業者なら簡単

私はクレジットカードのキャッシングをしばしば利用しています。派遣社員だった時期が長く、失業するたびに生活費を借りていたのです。

 

大手信販会社のクレジットカードほか1枚の銀行系クレジットカードを持っていて、利用できる枠の大きいカードは利用を始めてから5年ほどで、ショッピング60万、キャッシング50万円ほどの枠になっていました。

 

しかし、もう1枚のクレジットカードがあれば大手信販会社のカードの契約は不要だと思い立って、過払い金返還請求をしてみることにしたのは3年ほど前です。

 

すでにインターネットや書籍で十分な情報がありましたし、友人が司法書士をしていたので自分でできそうだと思ったのです。名古屋市に住んでいるため、参考になる書籍は市立図書館で借りることもできました。

 

ショッピング・キャッシングとも残高をゼロにしてから、まず取引履歴の開示の請求をしました。開示の窓口は、インターネットのウェブサイトに表示されています。郵送での請求後、2週間ほどで取引履歴が送られてきましたので、利息制限法にしたがって過払い金を計算するワークシートに借り入れや返済の日と金額を入力すると、自分には30万円ほどの過払い金があるとわかりました。

 

司法書士や弁護士による任意整理だと、ここからは代理人としてクレジットカード業者と交渉したりするのでしょうが、私はすぐに訴訟を起こすことにしました。大手のクレジットカード会社が相手なので、いったん訴えを起こしてしまえばすぐに和解の提案が来るはずだ、と司法書士から助言を受けたのです。

 

訴状も過払い金計算用のワークシートも、市立図書館から借りた書籍どおりにしただけです。提訴の際には、印紙や切手代などで1万円ほどがかかりました。

 

訴状を出した2週間後にクレジットカード会社から連絡があり、請求した元本を全額支払うという提案がありましたので訴えを取り下げ、私は過払い金を回収することができました。