大阪で債務整理をして、借金がなくなりました

大阪で債務整理をして、借金がなくなりました

私が債務整理を考えたのは、借金で首が回らなくなっていたからです。
わたしはある事情で借金を抱えることになり、そしてその利子を返すだけでもいっぱいいっぱいになり、莫大な額に借金が膨れ上がりました。
借金は消費者金融での借金でしたので、利子がとても高く気が付くと膨大な額になり、日に日に家計はひっ迫していきました。
旦那も働いていましたが、私もパートに出るなどをしていましたが、どうしても返済ができなくなり滞っていき、次第には家のローンも払えなくなりそして家を手放す事態にもなりました。

 

こうなると、もうどうしようもありませんし、生きていくためには借金を何とかしなければ死ぬしかない、と思い債務整理の相談と言うものに乗ってもらいました。

 

選んだのは自己破産と言う方法でした。
自己破産をすると、貯金、さらには資産などがすべて失われるということになりますし、さらには、専門職など就く職にも限られるということでした。親など、頼れるところがあればできない、ということでしたがわたしはこれでも仕方がない、と思い自己破産をすることにしました。
自己破産をすることにより、当然のように貯蓄はゼロになりましたし、家など資産は全てなくなりましたので本当に一文無しになりました。
しかし、借金がなくなっただけでも肩の荷が下りたような気がしました。
貯蓄がゼロになったのは非常に厳しいですし、今後もどうなっていくのかと言うことがかなり不安となっていますが、それでも借金を返さなくて良くなったという現実にはほっとしましたし、自己破産に踏み切ってよかったなぁと今では思っています。