大田区で自己破産したら元の生活を取り戻せました

大田区で自己破産したら元の生活を取り戻せました

もう何年も前の話ですが生活費に困って消費者金融から借金をしました。

 

現在では総量規制のために年収3分の1以上は貸金業者から借入出来ないですが、当時は施行前で制限はされていませんでした。
さらに利息制限法の上限金利以上、出資法の上限金利以下のグレーゾーン金利も横行していた時代でした。

 

28%くらいの高金利だったので利息のお支払いだけでも大変になりました。
そのうち利息のお支払いのために新たに消費者金融から借金を重ね、いわゆる多重債務状態に陥ってしまいました。

 

毎月の返済がかなりの金額になりとてもやり繰りできる状態では無いです。
このままでは生活が破綻してしまうと悩んでいた頃にお世話になったのが弁護士さんです。

 

弁護士さんは借金問題に強く、債務整理を行えば解決できるとご相談したときにアドバイスを貰えました。
債務整理にはいろいろな種類がありますが、自己破産なら全ての借金が0に出来ると言うのです。

 

弁護士さんにご相談する前は自己破産は何もかも失うイメージでしたが、給料も差し押さえされることは無いので普通に生活できそうです。
早速弁護士さんに自己破産の依頼をすると取り立てが止んで楽になりました。

 

破産手続開始決定が下されてから、免責の許可が下されるまで期間が掛かりましたが無事に裁判所で認められて、借金の返済に悩まされる日々から解放されました。

 

賃貸マンションだったので住処を失うことも無く助かりました。

 

弁護士さんへお支払いする費用が心配でしたが、分割払いが出来たので大丈夫でした。

 

現在では仕事も続けられていますし、多重債務になる前の生活を取り戻せたので思い切って自己破産して良かったです。