杉並区で自己破産をしたら生活を再建することが出来ました

杉並区で自己破産をしたら生活を再建することが出来ました

以前、事業に失敗し多額の借金を抱えたまま困り果てたことがあります。

 

事業に失敗したことで収入も途絶えてしまい、とても自力で返済できるような状態では無いです。

 

このままでは家族も生活に困ってしまうために、思い切って自己破産をすることにしました。

 

しかし自己破産の手続きが、どうやって良いのか全く分からないです。

 

そこで自己破産の手続きを弁護士さんに依頼することにしました。

 

弁護士さんにご相談すると、債務整理には自己破産以外にも任意整理や個人再生などがあるが、減額された借金を返済するために安定した収入が必要との事です。

 

私の場合は収入が途絶えているので自己破産をされたほうが良いとの事でした。
早速、弁護士さんに自己破産をご依頼すると受任通知を債権者に発送してくれました。

 

取り立てされることが無くなったのでこれだけでも助かりました。

 

その後に無事に裁判所から破産手続開始決定が下され、換価できる財産は処分され、免責許可の決定が下されました。

 

自己破産が認められるまで半年以上かかってしまいましたが、認められた後は全ての借金返済から解放されました。

 

マイホームは差し押さえされてしまったので家族に迷惑をかけましたが、その後に働き口も見つかって生活を再建することが出来ました。

 

自己破産を依頼した弁護士さんは親身になって相談に乗ってくれましたし、スムーズに手続きを進めてもらえたので、思い切って事務所でご相談して良かったです。

 

その後の弁護士さんへの費用も分割払いに応じてくれたので助かりました。

 

自己破産後は信用情報に自己破産が登録されるので、当分の間はローンを組めないとの事でした。

 

これからはお金に困らないように地道に生活していきたいです。