豊島区で債務整理をして老後は楽に暮らせるようになりました

豊島区で債務整理をして老後は楽に暮らせるようになった

実は私の母の話なのですが何十年も前から借金をしていて毎月自転車操業をしていました。

 

私も知っていたのですがどうしてあげてよいかわからずにただ見ているだけでした。
ですが気が付けばそんな母も50代半ばになっており、そろそろ老後のことも考えなくてはならなくなりました。

 

そんなときテレビで債務整理にことについて話しているのを聞きインターネットでいろいろ調べて弁護士さんを探して相談に行きました。
弁護士さんに相談すると任意整理自己破産を進められましたが、私の母は任意整理をお願いすることにしました。

 

その時にローン会社のクレジットカードすべて弁護士さんに渡しました。
母は11社のカードを渡しましたが、その後はどのローン会社からも連絡がなくなりそれだけでも母はホッとしていました。
あとはすべて弁護士さんにお任せなので私たちはただ待つだけでした。

 

たまに心配になり弁護士さんに電話するとその時の状況は教えていただけるのですが、私の母はなにせ11社というたくさんのローン会社に借り入れていたのでとにかく時間がかかりました。

 

そして3年くらい経過すると母は長期間の借入だったのでそのローン会社からも過払い金が返ってくると弁護士さんから連絡していただきました。

 

ローン会社によって金額は違うのですが借金は残らずに済むし弁護士費用も払えてしまえましたし母の手元にもかなりの金額の過払い金が戻ってきました。

 

意外と大手のローン会社でも昔は多く利率を取り過ぎていたんだと思います。
結局5年という長時間がかかりましたが現在母は定年を過ぎていますが借金が真っ新になり本当に幸せの老後を暮せていると思います。
何より私も肩の荷が下りたのが本音です。