鳥取県米子市で任意整理をしました

鳥取県米子市で任意整理をしました

学生時代にカードを作ったことにより浪費が習慣となっていました。

 

大学卒業後に準公務員となりさらにカードが作りやすい状態となり、気づけば自転車操業状態に。
そして、仕事の任期が切れ、いざ収入が途切れたとたんに支払いができないほどになりました。
その当時で5社150万程度。

 

1社に関しては親よりお金を借りて返済しましたが、やはり苦しい状況は変わらず、
自己破産すると車のローンも残っていましたので車も取り上げられることになり、仕事の通勤に支障が出るので悩んでいました。

 

そうしたところ、任意整理の制度を知り、弁護士に相談をしました。
弁護士との約束で毎月4万円を弁護士のことろに持っていくこととで話がまとまりました。

 

数か月間4万円ずつ持っていき半年程度たったところで弁護士から呼ばれました。

 

そこで各社との和解の内容と月々の支払金額と弁護士の手数料を伺いました。

 

私が毎月4万円支払った中から各社への返済に当て、残りをためておられて、弁護士の手数料としていただくとのことでした。
そして、それから後は毎月自分で支払いをしていくとの説明がありました。

 

正直弁護士費用がどれくらいかかるかも気になっていたので毎月支払の中からためておいていただけて助かりました。
その後は各社の支払先に毎月返済の支払を行いました。

 

利息がなくなり、支払金額も少なくなったので非常に助かりましたが、複数の支払先口座があるので多少手間がかかる部分がありました。
その後はある程度の金額になったところで一括で返済をし、現在は当時の任意整理の支払いはありません。

 

返済までは最短のもので3年程度、最長のもので約5年を要しました。
そして、当然のごとく完済からしばらくはクレジットカードは作成できませんでした。
不便を感じましたが現金生活に慣れることとで以前のようなことはしないと心に決めました。

 

インターネットでの買い物に不便を感じ幾度かカード作成にトライしましたがだめでした。
しかし、2年前(最後のカードローン完済から2年後)にアコムのクレジットカードが作成できました。
ここでカードローンは使わずに、クレジットの購入、支払を着実に繰り返したことろ、1年半後には信販系のクレジットカードも持つことができました。