債務整理に強い豊島区の弁護士事務所で助けてもらいました。

債務整理に強い豊島区の弁護士事務所で助けてもらいました。

はじめは親の借金を肩代わりすることから始まり、その借金を支払うために借金を繰り返すようになり、借金は次第に大きく膨らんでしました。ついには親が倒れてしまいどうしてもお金の工面ができなくなり、債務整理をしようと考えた次第です。

 

それでインターネットで検索したところ、通勤途中の駅で債務整理に強いという宣伝が出ていた弁護士事務所に依頼することにしました。最初はメールでの相談だったのですが、すぐに面談の日程を決めて弁護士事務所を訪れました。そして、その日に債務整理の依頼を正式に行いました。これ以上、時間をかけると余計にこじれるので早めに手を打ってやり直しましょうという弁護士のアドバイスに従いました。

 

契約書を交わした後、まずはじめに行ったことはクレジットカードやローンカードにハサミを入れて使えなくすることでした。その時、どうしても必要なカードは、きちんと支払いを続ければ良いと1枚だけ残して言われた通りハサミを入れたのです。それがまず借金と決別するための第一歩なのです。

 

結果、この時ハサミを入れず残したカードも後に支払いが滞り債務整理の対象となってしまいました。無理をするために借金をしていては意味がないので、はじめから債務整理しておけば良かったと少し後悔してしまいました。債務整理をすると、それまで時間を問わずクレジットカード会社から来ていた連絡が、一切なくなります。これで少し冷静にいろいろな判断をすることができる時間が出来ました。

 

後は弁護士が各会社との返済状況や、借金の状況、現在の収入などを加味して各会社との調整をしてくれます。そこで決まった金額を毎月、弁護士事務所宛に振り込むことで無事完済することが出来ました。本当に親身なって相談に乗ってくれた事務所の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これから先、何かあったら弁護士事務所に相談するようにしたいと思いました。