中央区で債務整理をし、借金の恐怖から逃れられました

中央区で債務整理をし、借金の恐怖から逃れられました

私が債務整理をしようと思ったきっかけは、カード会社の「リボ払い」でした。

 

当時、クレジットカードでばんばん買い物をしていた私は、毎月限度額いっぱいまで買い物をしていました。

 

そのうちカードの枠がなくなり、某金融会社に借り入れまでするようになりました。

 

毎月の支払いが収入を超え、返す為に借りる、そんな生活を送っていました。
毎月の支払いができなくなり、カードは全額リボ払い。明細を見ると、いったいいつ終わるのか分からない果てしない返済計画を見て頭が痛くなりました。

 

そうしてついには毎月の収入を超える返済額に。総額にするとおよそ200万になっていました。

 

だれにも相談できず、毎日夜、布団に入るたびに恐怖に駆られました。借金取りがきてしまったらどうしよう。
実家暮らしでしたが、親にはそのことは言っておらず、支払い催促の不振な手紙が届くたびにビクビクしていました。

 

これではだめだ、意を決し、藁にもすがる思いでインターネットで債務整理のことを調べました。沢山ある中で、信頼の置けそうな弁護士事務所を選び、まず、メールで相談しました。すぐに事務所に行くことになり、「任意整理」で返済していくことになりました。

 

半年ほどで和解が認められ、毎月一定の金額を弁護士事務所経由で支払うことになりました。

 

結果、あんなに悩んでたのが嘘だったかのように、心の平安を取り戻すことができたのです。

 

ただ、任意整理をしてしまうとその後何年かはブラックリストに載ってしまうので、クレジットカードを作るのはもっての他、住宅ローン、携帯の機種代の分割払いなどができなくなることは不便です。しかし、新たな借金がこれから増えないと思うとほっとする次第です。

 

カードや借金はやはり怖いです。悩んでいるなら早めに専門家に相談だけでもしたほうが良いですね。弁護士さんとのやりとりも、返済期間中はほとんどないですし、家族にバレずに整理することができますから。