横浜市で民事再生をしました

横浜市で民事再生をしました

28歳のときに、消費者金融からの借り入れ・クレジットカードの支払い・キャッシング・エステのローンとか色々あわせて500万ぐらいになっちゃって、どうすることもできず、法律事務所に相談に行きました。

 

相談に行く前にどうしようもなくなって家族に告白し家族会議。勘当されるのを覚悟した上でした。

 

家族はどうしてそんなになるまで黙ってたんだって言ってたけど、両親もお金がないって言うのを口癖のように言ってたから言えませんでした。家族と相談して法律事務所にいってちゃんとした手続きをとるということでわかってもらいました。

 

法律事務所MIRAIOに相談に行きました。その当時はまだホームロイヤーズという名前でした。

 

弁護士さんと話まえに担当の事務の方とお話をし、その後弁護士の方とお話ししました。

 

男性の弁護士の方で、割とズバズバ言うタイプの方でした。

 

金額が金額なだけに、自己破産民事再生をすすめられました。自己破産をすれば支払う金額は0にはなるけれど借りたものを踏み倒すようなものだから、少しでも返す気持ちがあるなら民事再生をしたほうがいいと言われました。

 

まだ結婚もしていなかったし、将来結婚することになったときに自己破産したら官報に氏名がのるから身辺調査をされたときにわかってしまうリスクがあること、返せる範囲でちゃんと返そうという気持ちがあったので、結局民事再生をすることにしました。

 

その後は、事務の方の言われる通りに必要な書類を集めたり、自分が持っている銀行口座の今までの履歴をとったり色々大変でした。大学時代地方の大学に通っていてそのときの地方の信金・地銀にも口座があったので解約のためにわざわざ地方まで行ったりもしました。

 

民事再生が決定されるまでは、1年ぐらいかかるのでその間に家計簿をつけさせられたり、別に口座を作って一定の金額をきちんとためられることを証明したりしました。

 

民事再生がきまり、毎月合計で4万ぐらいの金額を十数社に3年かけて支払いました。

 

最終的に支払った金額は借入金の3分の1程度だったと思います。

 

今はすっかり支払いも終わり、借金の怖さを思い知ったので身の丈にあう生活をしています。

 

法律事務所の対応は良かったです。色々と親身になってくれました。